2010年08月06日

宅建最短合格音声講座2010 松村保誠 レビュー


詳細はこちらをクリック


宅建試験に1ヶ月で合格もアリ?!
要点を絞り込んだ音声講座とは・・・



最初に見たとき、「そうか、この手があったか!」と思いました。落ち着いて考えてみれば、難関資格試験にサッサと受かってしまう人は、けっこう実践していそうですが。


★ 宅建試験に出る内容を厳選した音声講座を2倍速で繰り返し聴く。


別に、2倍速でなくても、2.5倍速でも1.5倍速でもよいのですが、とにかく、音声講座を高速で聴くのは効果絶大です。


● 短時間で復習できる
● 参考書を読むのが苦痛な人も大丈夫
● 机で勉強するのが苦手な人も大丈夫
● 速聴効果で頭の回転が速くなる


特にICレコーダーなどを利用すれば、場所とタイミングを選ばずに勉強できます。通勤時間に聴いたり、家事をしながら聴くこともできますね。隙間時間を活用するのにも最適の方法でしょう。


あとは、音声講座の内容が問題です。宅建試験の合格ラインを突破するのに必要十分な内容だと良いのですが・・・、実は、そんな教材があるのです。


「宅建最短合格音声講座2010」


宅建講師、松村保誠先生による音声教材です。松村先生の生徒の合格率は80%を超えています。しかも、勉強とは程遠いイメージのおじいちゃん・おばちゃんも、ちゃっかり受かっているそうです。


その秘密は、勉強する内容を絞りに絞ってあること。本番に出題される確率の少ない内容は思いっきり削り、点数に直結する部分のみを残した、という感じです。


だから、一般的な勉強法と比べて、勉強時間は100時間少なくても大丈夫なのです。


これに、音声教材特有の「倍速再生」を取り入れると・・・、非常に効率的な受験勉強になることは容易に想像できますね。


さらに、こんな事もあります。


「宅建最短合格音声講座2010」の宅建業法の部分は、収録時間が約4時間26分です。2倍速で再生すれば、約2時間13分で1回聴けてしまいますね。


一方、宅建試験のなかで宅建業法の問題の配点は40%(50問中20問)にもなります。


ということは、出題範囲の40%分を2時間そこそこで1回復習できてしまうワケなのです。


しかも、通勤時間や隙間時間を使って繰り返し聴くだけでも、知らず知らずのうちに記憶に残っているものです。これは、実践者の体験談でもわかります。


宅建試験に短期合格しようとすれば、常識的な勉強法では難しいでしょう。戦略的に勉強範囲を絞り込み、隙間時間も上手く活用するような工夫が必要です。


詳細はこちらをクリック




「宅建最短合格音声講座2010」(宅建講師・松村保誠先生)のレビュー、口コミ、効果などの情報を公開しています。宅建合格までの勉強時間を100時間程度短縮する音声講座です。




行政書士試験短期合格術 小野たかひと 感想


3万人を合格に導いた「藤本式記憶術」 藤本憲幸 レビュー


試験に受かるユダヤ式記憶術 松平勝男 レビュー


posted by Orionstar at 21:03| 宅建最短合格音声講座2010 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。